企業情報

  企業理念


新しい技術を創造し社会に貢献する
~Contribute to society by creating new technology~

  品質方針


  当社は、お客様に満足いただける品質の製品を当社の独自性と付加価値を含め提供し続けます。その目的を実現するために、以下のテーマを確実にします。
① お客様の事を優先に、安心と満足を得る品質の製品を確実に提供します。
② お客様の満足を向上させるために社員のスキルアップをテーマとした効果的な目標管理の仕組みを運用します。
③ 品質の向上と共に、売上の増大と利益の確保に努めます。
④ 人材教育に力を注ぎ、全社員の人格・見識を高めていきます。

  ご挨拶

  株式会社燃焼合成は、「研究を実用化し社会に貢献する」ことを目的とし、北海道大学大学院 工学研究院秋山研究室との共同研究から誕生しました。社名である燃焼合成は、物質の化学反応時に生じる生成熱を利用して無機化合物を合成するプロセスの名称です。外部熱源が必要なく、短時間・省エネルギーで材料合成を行うことが可能です。
  一方で、人間社会で人のタイプを表す言葉として、『自燃(じねん)』という言葉があります。『自燃』とは、自ら火をつけて燃える人のことを表します。すなわち、自ら主体的に動き、自ら主体的に考える人。さらには、ポジティブな思考を持ち、積極的な姿勢のある人のことです。
  株式会社燃焼合成のスタッフは、『自燃力(じねんりょく)』をもって成長します。そして、得られた成功が関わる全ての皆様へ伝播し、ひいては社会に貢献することを目指します。

  会社概要


社名株式会社燃焼合成
設立日2011年11月11日
資本金9,500万円(2018年12月20日現在)
本社所在地北海道札幌市東区東苗穂3条3丁目2番86号
役員名簿代表取締役社長 鏡 好晴
取締役  張 城勳
取締役  崔 正雄
取締役  曺 勝鎭
監査役  康 在旭

  沿革


2011年7月北海道大学と燃焼合成法の共同研究開始
11月11日会社設立
2012年7月経済産業省『戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)』に採択
2013年1月札幌工場開設(札幌市東区)
1月大型燃焼合成炉によるサイアロン粉の合成開始
8月燃焼合成法による窒化ケイ素粉の量産開発開始
9月特許第5352909号(サイアロンの合成方法及びサイアロン)登録
2014年1月燃焼合成法による窒化アルミニウム粉の量産開発開始
2016年6月北海道大学発ベンチャー企業の認定を受ける

  本社(札幌工場)住所



所在地:北海道札幌市東区東苗穂3条3丁目2番86号

TEL / FAX:011-776-7406


  ➽JR札幌駅より約6.5km

  ➽JR苗穂駅より約4.0km

  ➽地下鉄東豊線『環状通東駅』より
  北海道中央バス(東営業所方面)乗車、『東営業所』下車徒歩5分

本社(札幌工場)

  札幌R&Dセンター住所



所在地:北海道札幌市北区北21条西12丁目
            コラボほっかいどう3階Aルーム

TEL / FAX:011-788-3656


  ➽地下鉄「北18条」駅より徒歩約20分

  ➽北海道中央バス「西51北桑園線」(地下鉄北24条駅前行) 「北21西15」下車徒歩5分

  ➽地下鉄「北24条」駅より乗車約7分 北海道中央バス「西51北桑園線」(札幌駅前行)   「北21西15」下車徒歩5分

  ➽「JR札幌駅北口」よりタクシー乗車約15分

札幌R&Dセンター