研究開発

  燃焼合成とは


物質の化学反応時に生じる生成熱を利用して無機化合物を合成するプロセスです。外部熱源が不要であり、装置で短時間・省エネルギーの材料合成が可能です。 当社のセラミックスは燃焼合成法を応用し、製造しています。 

  燃焼合成法でのファインセラミックスの量産


燃焼合成法は研究例はあるものの、量産に課題がある技術とされていました。当社では北海道大学と共同研究を進め、そこで得られた技術的知識を応用し、世界的にも例の少ない燃焼合成法でのファインセラミックスの量産を行っています。

  燃焼合成法での多彩な合成例


物質の化学変化している系(反応系)が、発熱反応であれば燃焼合成法での材料合成が可能です。