企業情報

企業理念

宇宙エネルギーからの贈り物である地球資源を有効に活用することにより、人間社会のあらゆる生命活動に貢献する。そして、地域社会の環境に配慮しつつ、燃焼合成法による研究開発活動のより一層の高度化を推進しようとするものである。

経営方針

誠意誠実をモットーとして自己実現を追求する

会社概要(本社)

社名 株式会社 燃焼合成
設立日 2011年11月11日
代表取締役 鏡 好晴
資本金 11,000万円(2018.4.1現在)
役員名簿
代表取締役社長
鏡 好晴
取締役
李 誠満
取締役
曺 勝鎭
取締役
李 源渉
取締役
監査役
崔 正雄
南 時永

 

本社

住所

東京都品川区東品川4丁目13番14号 グラスキューブ品川3F

電話番号 (050)3537-8368
FAX (050)3537-8369

 

拠点案内

研究所

住所 北海道札幌市北区北13条西8丁目
北海道大学工学部 開発科学棟実験施設 第1研究室
電話番号 (011)706-6225
FAX (011)706-6225

 

 

札幌工場

住所 北海道札幌市東区東苗穂3条3丁目2番86号 他
電話番号 (011)776-7406
FAX (011)776-7406

 

 

img_02

研究所

img_03

札幌工場

ご挨拶

燃焼合成法は、様々な合金や金属間化合物、酸化物粉末等を合成できる省エネルギー性に優れた技術です。私どもの研究室では熱電変換材料、水素吸蔵合金、燃料電池電極材料、サイアロンの合成に応用してきました。とりわけサイアロンについてはその将来性に注目し、㈱燃焼合成と共同開発を進めています。今後も本材料に関してマクロ、ミクロ及びナノの視点から、学術的に解析しサポートして参ります。今後の活躍にどうぞご期待ください。

北海道大学大学院工学研究院 教授
秋山 友宏
2012年8月

沿革

2011年11月11日 会社設立(資本金1000万円)
2011年7月 北海道大学と燃焼合成法の共同研究開始
2011年 特許出願「サイアロンの合成」=2件
2012年度 経済産業省「戦略的基盤技術高度化支援事業」(サポイン事業)に採択。
2012年3月および5月 増資により、資本金=3000万円となる。
2013年1月 札幌市東区に、工場開設。サイアロン粉の合成開始。
2013年8月 資本金=4050万円となる。
2013年8月 窒化ケイ素粉(1μ)の製造開始。
2013年9月 特許第5352909号登録
2014年1月 窒化アルミニウム粉(10μ)の開発開始。
2016年3月 資本金=1000万円となる。
2016年6月 北海道大学発ベンチャー企業の認定を受ける。